MENU
なか整形外科

ブログ|医療法人藍整会 なか整形外科 京都西院リハビリテーションクリニック

ノルディックウォーキングのすすめ!

今回初めて「なか整形外科」主催のノルディックウォーキング講習会が開かれました。
「なか整形外科京都西院リハビリテーションクリニック」所属のスポーツナース田中悟志が日本ノルディックフィットネス協会(JNFA)公認のベーシックインストラクターとして、講習会を開きました。

ノルディックウォーキングってどのようなものか??
ノルディックウォーキングは、1930年代初めにフィンランドのクロスカントリースキーチームの夏場のテクニックトレーニングとして始まり、1996年にフィンランドで新しいエクササイズとして一般の人々に紹介され、以降、国際的に「ノルディックウォーキング」が広まりました。
2000年、フィンランド・ヘルシンキに国際ノルディックウォーキング協会が設立されました。国際ノルディックウォーキング協会公認で日本唯一の団体である日本ノルディックフィットネス協会(JNFA)があります。
ノルディックウォーキングは、ポールを使用した全身運動です。ポールにより推進力が生まれ、普通のウォーキングより歩幅が増え、エネルギー消費量も20%上昇します。とってもお得なスポーツです!同じ時間を歩くならノルディックウォーキングをやったほうが良いですよね。

第一回は参加者6名で開催。連日雨が続いていて天気が心配されましたが奇跡的に雨も降らず天気にめぐまれました。中先生、樋口先生も参加されお二人とも次の日は筋肉痛だったようです。しっかり全身を動かせたようですね!