MENU
なか整形外科

ブログ|医療法人藍整会 なか整形外科 京都西院リハビリテーションクリニック

競技用の義手!

パラスノーボーダー大岩根正隆です。

気が付けばもう7月ですね。
シーズンオフしてから2ヶ月が経ちました。
陸でのトレーニングは順調に出来ており、パワーアップしてきています。
シーズンインが楽しみです。

もう1つシーズンインに向け楽しみがあります。

それは、義手です。

今年5月より製作が始まった競技用の義手です。

私が行なっているスノーボード競技ではスタートが大事です。
今までスタート台からの飛び出し方法として、片手でスタートバーを握り体を引っ張ってスタートをしていました。
この方法では体制が安定したスタートができず、早く滑ることが難しいのです。

このことに関し、樋口院長先生が今よりバランス良く速く滑れる様考え、装具屋ウィズイットさんをご紹介頂いて頂き競技義手製作の話が始まりました。

現在、義手は9割完成していますが、あと少しフィット感を出すため微調整中です。

仮合わせ時にですが、実際に競技で動かすイメージで義手を使い体を引っ張ってみました。

そしたらビックリ‼︎

反応も良く今まで感じたことの無い体が引ける力を感じる事ができました。

これが両腕で引けると言う事なのかと思い、ついニヤけてしまいました。

なので、シーズンインがとても楽しみでしかたがありません。

またシーズン中に実際、使用した感想等を報告させて頂きます。