MENU
なか整形外科

ブログ|医療法人藍整会 なか整形外科 京都西院リハビリテーションクリニック

「おこしやす京都AC」ユニフォームパートナー(袖)契約を締結!

この度、「おこしやす京都AC」ユニフォームパートナー(袖)契約を締結することとなりました!

既にパートナーとしてご一緒させて頂いておりましたが、更に連動を深めていき、共に成長していきながら、医療×スポーツの観点から、地域を盛り上げ、地域スポーツ文化を醸成する取り組みを進めて参ります。

【理事長・西院院長 樋口 直彦コメント】
当法人は1989年、北野白梅町に開設以来、地域の皆さんに支えられながら歩み、2021年1月には分院として西院にリハビリテーションクリニックを開院することができました。また、北野白梅町の本院は入院、手術設備を備え、西院の分院と合わせて日常診療から整形外科専門手術と手術前後のリハビリテーションまで、一貫した診療が可能です。あらゆる患者さんに対し、チーム医療で高水準の整形外科治療が提供できるよう職員一丸となって診療にあたっています。選ばれる「整形外科、スポーツ整形外科、リハビリテーションクリニック」として、これからも皆さんへの感謝の気持ちを大切に、充実した医療を提供し続けます。

コロナ禍での東京オリンピックも終わり、改めてスポーツの力の偉大さを感じています。オリンピックは国々の代表をかけた戦いでもあり、スポーツ選手の夢でもあり、子供達の憧れでもあります。オリンピックとは舞台は違いますが「おこしやす京都AC」もその夢や憧れを背負って戦っています。まさに天皇杯2回戦でJ1サンフレッチェ広島に5-1で歴史的ジャイアントキリングを果たしたことは、夢そのものです。スポーツの発展に寄与し、地域に根差すというビジョンは当法人と「おこしやす京都AC」との共通のビジョンであり、共にJリーグを目指し多くの夢や憧れを創造できればと思います。

スポーツには人と人を繋ぎ、日常を豊かに幸せにする力があると考えております。スポーツの力は偉大です。
すでにパートナーとしてご一緒させて頂いていましたが、ジャイアントキリングとオリンピックの夢に後押しされて、さらなるパートナーシップを結び、ユニフォームの袖に当法人のロゴを入れさせて頂きました。どうぞよろしくお願い致します。

#おこしやす京都ac #ocociaskyoto #JFL昇格

「おこしやす京都AC」
https://ococias.kyoto