MENU
なか整形外科

ブログ|医療法人藍整会 なか整形外科 京都西院リハビリテーションクリニック

北京パラリンピック!

パラスノーボードの大岩根です。

2022北京パラリンピック出場しました。
皆様からの多くの応援、誠にありがとうございました。
もう既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、この場をお借りして私からも報告させて頂きます。

3/6スノーボードクロス 予選 11位(予選通過)
3/7スノーボードクロス 本戦 8位入賞

3/11 バンクドスラローム 13位

スノーボードクロスでは、1回戦目(準々決勝)に世界チャンピオンのマキシム選手(フランス)を抑え2位通過しました。

2回戦(セミファイナル)ではコケてしまい表彰台を逃してしまいました。
続く3回戦(スモールファイナル)でもコケてしまい8位という結果となりました。
表彰台を逃したことは悔しいのですが、個人的には練習時間が1日と限られた時間で調整し、どちらも攻めた結果なので納得していますし、自分の滑りは世界に通じているとアピールすることもできました。
会場ゴール地点では清々しい気分で最高でした!

続いてバンクドスラロームでは、1時間半の練習を2日間行い調整し本番に向け1日1日タイムを縮めてきました。
ベストコンディションで迎えた本番、旗門の位置が変更になってのスタートとなりました。
1本目から攻め、前日の練習タイムより1秒近く縮めゴールしました。

続く2本目、より速いラインに修正し攻めましたが、もっと速くと言う強い気持ちが力みになってしまいタイムを伸ばすことはできませんでした。
正直、完敗でした。

ターンに対する技術の差を感じましたが、個人的には4年間やってきた全てを出し切り得た結果なので悔いはないです。
スノーボードクロス1回戦で私が勝つ事が出来たフランスのマキシム選手がバンクドスラロームで優勝しました。
私はこんな凄い選手に勝てたんだ!と彼の結果と共に喜びを感じています。

帰国後は、来年行われる世界選手権に向け、もっと速く滑れるよう目の前の課題を今年残りのシーズンでクリアさせ、来シーズン開始と共に新たな挑戦ができるようにと考えています。
これからも引き続き、応援のほど宜しくお願い致します。